低分子コラーゲンって副作用はある?【最新版】

スキンケア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

低分子コラーゲンの副作用はある?

  1. 低分子コラーゲンの副作用はあるのか?ないのか?
  2. 低分子コラーゲンのおすすめ商品

 

 

低分子コラーゲンの副作用はあるのか?ないのか?

低分子コラーゲンの副作用はあるのか?ないのか?と言われればあります。

ただ個人差もあるので、どういった方々が副作用のリスクが高まるのか?と言いますと下記になります。

  1. アレルギー体質の方
  2. 太る
  3. ニキビができやすくなる

 

アレルギー体質の方

基本的にはアレルギー体質の方が摂取することで皮疹、頭痛、めまいなので副作用のリスクあると言われています。

ただ今までコラーゲンドリンクを飲んでいなかったけど、突然アレルギーを発症することもあるので、初めて飲んでみて症状が出てしまったら避けるべきだと思います。

もしコラーゲンアレルギーか気になる場合は、病院で検査をすることができるの。

気になるなら一度検索してみるこをおすすめするの。

コラーゲンの原料からアレルギーを発症することもある

コラーゲンの原料として牛や豚、鶏といったものから抽出したもの指します。

そのため鶏から抽出したコラーゲンであれば鶏や卵にアレルギーのある方は、避けるべき対象となります。

副作用が気になる方は何の原料からできているのか、調べてから購入する必要があるかと思います。

アレルギーが心配であればパッチテストを行ってみよう!

もしコラーゲンドリンクを飲んでみたい方けどアレルギーかどうか気になる方は、一度パッチテストを行ってみましょう!

パッチテストとはアレルギーがあるかどうかをチェックすることを言うの。

パッチテストをやってもいい部分に塗布をする

肌であればどこでもいいのですが、アレルギーがあった場合のことも考えて、服から隠れる部分でテストをした方がいいかと思います。

ただすぐに確認できるところが望ましいので腕の内側をおすすめします。

コラーゲンドリンクを塗布をする際は事前の肌を清潔な状態にしましょう。

コラーゲンドリンクを塗布をする

清潔にした肌に対してコラーゲンドリンクを塗布をして30分放置させます。

30分後絆創膏を貼る

この時皮膚に異常がない場合は、塗布したところに絆創膏を貼ってください。

48時間放置する

 

もし48時間放置してみて特に異常がない場合は、コラーゲンアレルギーは一応ないと思ってください。

一応っていうのは肌へのトラブルはなかったけど飲んだらアレルギーが出る人もいるってことじゃの。

パッチテストはあくまで簡単に調べる方法だから。

太る

コラーゲンを飲むことで太ってしまったという方がいます。

これは副作用というよりただ過剰摂取によっておこる現象です。

飲めば飲む人が効果がある!ともって過剰摂取してしまい結果として太ってしまったと言う方が多くいます。

今この記事を見ている方であれば太るといったことはないかと思います!

コラーゲンの一日あたりの摂取量は5,000~10,000㎎と言われているの。

普通の食生活で鶏肉の皮や豚バラ肉からでもコラーゲンは摂取できるんだけど平均して一日の量は1,900㎎みたいじゃの。

つまり食事のことも踏まえると3,100~8,100㎎のコラーゲンドリンクを飲むといいの!

ニキビができやすくなる

これも過剰摂取による原因でニキビができやすくなります。

基本的に一日に飲む摂取量をまもっていれば美容効果が期待できるのでニキビができやすくなることはないのですが、コラーゲンドリンクには油分が存在するのでこの油分が皮脂を増やして結果としてニキビの原因となってしまいます。

低分子コラーゲンのおすすめ商品

この記事では低分子コラーゲンのおすすめ商品をご紹介していきます。

SNSでもや口コミでも評価が高いので検討してみてください!

ミネルヴァコラーゲン6000

ミネルヴァコラーゲン6000は累計販売100万箱突破している人気コラーゲンドリンクです。

低分子コラーゲン、セラミド、クランベリーが配合されており飲みやすく女性の間で人気となっています。

販売元は京都医薬ヘルスケア株式会社で様々な医薬品を販売されているので実績もあり安心できる会社ですね。ちなみにミネルヴァコラーゲン6000はしっかりと国内製造されています。

また現在は毎月先着300名様までに初回半額購入できるキャンペーンをやっています。

今はまだ注文可能なので気になる方は一度試してみてもいいかと思います。

初回半額4,320円→2,728円(税込)

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@miwamam_fit888)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ai Ai(@aiai.travel)がシェアした投稿

コメント

タイトルとURLをコピーしました